在庫削減・在庫適正化

在庫管理業務では、在庫削減・欠品防止のため日々点検・発注を行う一方、取引上の制約や要請もあり、多数の商品を管理・調整するのが非常に困難です。

まず現状分析から始め、業務・業態に応じて在庫適正化のための解決策を探っていきましょう。

在庫削減・在庫適正化画像
  • 前月の在庫指標から、設定された閾値をもとに問題商品を抽出します。
  • 定期的に問題商品を抽出、対策を行い、経過観察を行って問題を解決していきましょう。
  • 指定拠点やグループにおける各種在庫指標、目標達成の是非を提示します。
  • 業務改善やシステム導入による在庫削減効果を可視化し、活動へのモチベーション、反省材料として生かしましょう。
在庫診断サービス

※別途資料をご提供します。お問い合わせください。

輸入発注・海外発注画像2
  • 需要予測対応型の発注計算システム
  • 商品別の現在庫/需要予測/発注残データをもとに必要な発注量を各種発注条件のもと一括計算
  • 発注や需給調整の基礎となる需要予測を、商品別過去実績に基づき作成します。
  • 予測値は直近傾向/前年同時期の傾向などのトレンドから一括で生成。
  • 直近の出荷実績からシミュレーションを行い、欠品の発生しない適切な発注点を計算します。
  • シミュレーションに適さない低頻度出荷品については警告し、手動での調整を促します。
  • シミュレーションにより、Pilotシリーズ「発注計算」で用いる適切な安全在庫量を計算します。
  • 計算値は、需要予測と出荷実績の統計的差異を補正するものであり、一般的な意味での安全在庫量としてもお使いいただけます。
  • 需要予測やフォーキャストをもとに、週次/月次単位の発注計画作成を支援します。
  • 商品需要の変動による在庫の過不足を随時チェックし、早期対策を行いましょう。
  • 対象拠点における商品の在庫や需要予測をもとに、長期の生産需要量を算出します。
  • 算出した生産需要量をもとに、新規生産計画作成・既存計画の調整を行ってください。
  • 工場から全国の物流拠点などへの在庫移動を支援します。拠点別商品別の需要量に応じて移動推奨量を計算します。
  • 上位拠点の在庫が不足、過剰な場合には、設定されたルール(均等配分、少量優先など)に基づき配分します。

お問合せ先

フェアウェイウイング株式会社  担当:藤田
 Tel:03-5822-6516
 mail:info_pilot_series@fw-solutions.com