F型安全在庫量

概要

F型安全在庫量Top
  • 出荷予測/出荷実績のギャップによる欠品・過剰などの在庫異常を回避する“安全在庫量”を求めます。厳密には、当社方式の発注計算における安全在庫量ですが、一般的な“安全在庫量”としても利用可能です。
  • この安全在庫量は、受注(出荷)の予測と実績との統計的差異を補正しています。(入荷予定と実績の差異、発注ミス等は考慮されていません)
    詳細はWhite Paperをご参照下さい。
  • 出荷頻度の低い間欠受注品は注意マークを表示し、手動点検を促します。
  • 定期運用で最新の安全在庫量へ更新することで、適正な在庫水準での運用を支援します。

紹介動画

是非、下記から紹介動画を覧ください。実際にお使いになる画面や操作フローを紹介しています。

※当モジュールの紹介動画は準備中です。今しばらくお待ちください。

デモ準備中

導入準備

■ データ連携

  • 倉庫別商品別日別の受注(出荷)・入荷実績および現在庫
 

■ パラメータ設定

  • 商品ジャンルまたは、仕入れ先・担当等に応じた、商品グループの設定
  • 商品別に発注計算パラメータ(発注点検間隔・発注入荷リードタイム・発注単位 等)を設定 (シミュレーションのための条件)

関連Pilot

  • 需要予測対応型の発注計算システムです。
  • 商品別の現在庫/需要予測/発注残データをもとに必要な発注量を各種発注条件のもと一括計算します。

標準価格

標準価格   100万円×[√拠点数] (税別)

※ [√拠点数]は整数値に切り上げ。
  (例:3拠点の場合、√3≒1.732…→2に切り上げ)

その他、導入に関する諸費用についてはPilotシステムの導入価格のページでご確認ください。詳細な費用については、お話を伺った上、個別にお見積りさせて頂きます。お問合せください。

お問合せ先

フェアウェイウイング株式会社  担当:藤田
 Tel:03-5822-6516
 mail:info_pilot_series@fw-solutions.com