発注計算

概要

発注計算Top
  • 発注を必要とする商品、及び、発注量を自動計算します。 (保有在庫を最小にする当社独自の計算方式です。詳細はWhite Paperをご参照下さい。)
  • 操作者による検証・修正可能です。(受注・出荷・入荷・在庫の実績及び予定値をビジュアルに、その場で参照可能。判断情報として活用して下さい。)
  • 事情がある商品については、指定商品(発注量ゼロでも出力)、手動発注品、個別商品対応などを用意しています。
  • 発注計算結果は、CSVデータ、又は、EXCEL出力します。各種の編集、又は、連携が可能です。

紹介動画

是非、下記から紹介動画を覧ください。実際にお使いになる画面や操作フローを紹介しています。

発注計算サムネイル

導入準備

■ データ連携

  • 倉庫別商品別日別の受注(出荷)・入荷実績および現在庫
  • 出荷予測データ:以下4方式から指定
    • 出荷予測Pilot
    • 外部データアップロード
    • 内部自動生成(※有償オプション)
    • 受注(出荷)実績の日別平均量を使用
  • 入荷予定データ:発注計算後自動生成 または 外部データアップロード
 

■ パラメータ設定

  • 商品ジャンルまたは、仕入れ先・担当等に応じた、商品グループの設定
  • 商品別に発注計算パラメータを設定
    • 発注点検間隔
    • 発注入荷リードタイム
    • 発注単位
    • 安全在庫量 他

関連Pilot

  • 発注/需給調整の基礎となる需要予測を、商品別過去実績に基づき作成します。
  • 予測値は直近傾向/前年同時期の傾向などのトレンドから一括で生成します。
    • シミュレーションにより、Pilot シリーズ「発注計算」で用いる適切な安全在庫量を計算します。
    • 計算値は、需要予測と出荷実績の統計的差異を補正するものであり、一般的な意味での安全在庫量としてもお使いいただけます。

    導入事例

    標準価格

    標準価格   200万円×[√拠点数] (税別)

    ※ [√拠点数]は整数値に切り上げ。
      (例:3拠点の場合、√3≒1.732…→2に切り上げ)

    その他、導入に関する諸費用についてはPilotシステムの導入価格のページでご確認ください。詳細な費用については、お話を伺った上、個別にお見積りさせて頂きます。お問合せください。

    お問合せ先

    フェアウェイウイング株式会社  担当:藤田
     Tel:03-5822-6516
     mail:info_pilot_series@fw-solutions.com