出荷予測

概要

出荷予測Top
  • 製造業:PSI・需給調整業務のための出荷予測データを生成します。
  • 商社:発注計算・在庫異常予知のための出荷予測データを生成します。
  • 販売予算作成のための基礎データとしても有効です。
  • 当社独自方式で商品別統計出荷予測を計算します。詳細はWhite Paperをご参照下さい。
  • 定番品以外にも、季節変動品・期間限定品・終売予定品・新商品へも別途対応を行います。
  • 天気予報や、商品別イベントによる影響が手動設定で対応可能です。
  • 出荷頻度の低い間欠受注品を自動判別、予測精度判定を行います。
  • 出荷実績・予測の推移を、グラフィカルUIで表示します。
  • 複数商品一括計算、単品予測、どちらも可能です。
  • 出荷予測データを、必要に応じて、いつでも、任意のサイクル・期間で、確認・修正・新規生成可能です。

紹介動画

是非、下記から紹介動画を覧ください。実際にお使いになる画面や操作フローを紹介しています。

サムネイル・出荷予測

導入準備

■ データ連携

  • 統計出荷予測計算用に 倉庫別/商品別/日別の受注(出荷)実績データを利用
 

■ パラメータ設定

  • 商品ジャンル・拠点・担当等、商品グループを設定可能
  • 商品ごとの特性をパラメータテーブルで設定(例 終売予定日、期間限定品の場合の期間 等)
  • 実績参照期間、日別配分ルール等の設定

関連Pilot

  • 対象拠点における商品の在庫や需要予測をもとに、長期の生産需要を算出します。
  • 算出した生産需要をもとに、新規生産計画作成・既存計画の調整を行ってください。
  • 需要予測やフォーキャストをもとに、週次/月次単位の発注計画作成を支援します。
  • 商品需要の変動による在庫の過不足を随時チェックし、早期対策を行いましょう。
  • 商品別の需要予測をもとに、欠品/ロスの可能性がある商品を抽出/警告表示します。
  • 対策画面で状況を確認し、追加の発注や、発注予定の調整によって機会損失/ロスの発生を防ぎましょう。

導入事例

標準価格

標準価格   200万円×[√拠点数] (税別)

※ [√拠点数]は整数値に切り上げ。
  (例:3拠点の場合、√3≒1.732…→2に切り上げ)

その他、導入に関する諸費用についてはPilotシステムの導入価格のページでご確認ください。詳細な費用については、お話を伺った上、個別にお見積りさせて頂きます。お問合せください。

お問合せ先

フェアウェイウイング株式会社  担当:藤田
 Tel:03-5822-6516
 mail:info_pilot_series@fw-solutions.com