さらば表計算!

賞味期限商品における欠品・ロスの削減 および 業務効率化!

医薬品・飲料・菓子など中長期の「期限付き」商品を扱う在庫管理業務では、一般的な消費財の発注と異なり、在庫ロット単位で出荷期限が定まっており、「期限を迎えて大量のロスを出してしまった。」「出荷を予定していた在庫が期限切れで欠品対応が必要になった。」といった問題が発生しやすく、在庫コントロールが非常に困難です。また、ロットごとの期限管理を行う上で、表計算ソフトなどの資料を使っており、業務標準化・効率化の妨げになりがちです。その他にも、下記のような課題をお持ちではないでしょうか?

こういった業務課題へどう取り組むべきか?
長年「発注業務」の領域に取り組んできた我々には現場の”困った””無駄”を解決するKnow-How』があります。

事例B

「商社:発注側」における課題と解決策

ドラッグストア・コンビニエンスストア・日用品スーパーなどに納入する物流倉庫では、賞味期限商品について下記のような課題をお持ちではないでしょうか?

LP03店舗

弊社では、上記のような課題を実際的に解決するモデルとして「賞味期限監視」「出荷予測」「発注計算」パイロットをご用意しております。

賞味期限監視

詳細については、「賞味期限監視」紹介ページ、または右の紹介動画をご覧ください。

関連パイロット

出荷予測」  商品別の出荷動向に応じてサイクリックに将来の需要を予測。イベントや新商品への対応機能も用意。

発注計算」  出荷予測と発注残から将来の在庫変動を計算し、必要最小限の発注量を一括計算。

導入事例

「メーカー:移送側」における課題と解決策

配送センターや工場側で商品供給量を管理されている場合は、下記のような課題をお持ちではないでしょうか?

LP03供給

弊社では、上記のような課題を実際的に解決するモデルとして「移動指示」パイロットをご用意しております。

移動指示

詳細については、「移動指示」紹介ページ、または右の紹介動画をご覧ください。

導入事例

お問合せ先

ご覧いただきありがとうございました。業務課題解決の一助となりましたら幸いです。また、解決のための方法論はφ-Pilotシリーズの各モデルに集約されますが、私共は、システムによる解決が不可欠とは考えておりません。

・業務上の課題を”具体的に”明らかにしたい

・現在の業務運用方法や在庫の有り方を評価したい

・経営陣に上申する資料を作成したい

・改革は現場の工夫を優先し、システム化は最小限にしたい

などのご要望に、当社コーディネーターがご相談に乗ります。ぜひお気軽に、下記お問合せフォームから、またはメール・電話にてお問合せください。

フェアウェイウイング株式会社  担当:藤田
 Tel:03-5822-6516
 mail:info_pilot_series@fw-solutions.com

フジタ画像